So-net無料ブログ作成
検索選択

与謝野氏らの処分を先送り 新党結成で自民(産経新聞)

 自民党は21日午前、党本部で党紀委員会(中曽根弘文委員長)を開き、新党「たちあがれ日本」を結成した与謝野馨元財務相ら4人の離党届の取り扱いを協議したが、意見がまとまらず、結論を先送りした。

 会合では、衆院比例東京ブロックで当選した与謝野氏を除名する一方、選挙区で当選した3人の離党届を受理すべきだとの意見が大勢を占めたが、全員の離党を認めるべきとの声も出た。中曽根氏は会合後、結論先送りの理由を「党則では新党(結成)が想定されておらず、もう一度、慎重に議論することになった」と記者団に説明した。

【関連記事】
社説検証 平沼・与謝野新党旗揚げ
「新ねじれ」の実現で参院選後は政界再編?
参院選後「政界再編ビッグチャンス」 みんなの党・渡辺代表
「たちあがれ日本」がネットで好評?
与謝野氏除名の可能性 谷垣氏、舛添氏への批判も
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

沖縄戦「集団自決」記述は継続審議 歴博が検討委 (産経新聞)
殺人 短期マンションで腹刺され男性死亡 外国人か…三重(毎日新聞)
仕分け前半の対象、福祉医療機構やPMDAなど47法人(医療介護CBニュース)
<育児休暇>「母は偉大だと痛感」 復帰の文京区長が感想(毎日新聞)
エア・ドゥ機が羽田引き返し=異常表示で右エンジン停止(時事通信)

文部科学省、公立学校の耐震化に予算配分(産経新聞)

 川端達夫文科相は16日の閣議後会見で、公立学校の耐震化や老朽化対策について自治体に費用を交付する意向を示した。今年の夏ごろまでに具体的な結論を出す方針だ。

 今年度予算の予備費の活用を視野に入れ、年度内の交付を目指すという。

 公立学校の耐震化対策の予算をめぐっては、国会審議で「政府は高校無償化に約4千億円が必要となるため、耐震化予算を削った」などの批判が出ていた。また、衆院文部科学委員会も今月14日、政府の取り組みが不十分として、耐震化対策に対する予算確保などを求める決議を採択していた。

【関連記事】
鳩山首相、学校耐震化へ予備費活用を指示
学校耐震化の予算確保を 衆院文科委が決議
理念なき改革…高校無償化、見切り発車 あおりを受けた校舎老朽化対策 
学校耐震化で景気対策枠2兆円の活用も 菅財務相が示唆
「仕分け人のやることではない」 川端文科相、枝野発言に苦言
外国人地方参政権問題に一石

都心で41年ぶり遅い雪 上越新幹線運休、交通乱れ(産経新聞)
村本さんの遺体、今夕帰国=ロイター関係者とタイ出発(時事通信)
相鉄車掌キセル、駅員5人も不正認識か(読売新聞)
<地域政党>「橋下新党」が発足…大阪府議ら30人参加(毎日新聞)
【大人の社会見学】造幣局 ハイテク機械と秘蔵貨幣にため息(産経新聞)

官房長官、高速上限制度反対は「理解に苦しむ」(産経新聞)

雑記帳 宮本亜門さん、神奈川芸術劇場の初代芸術監督に(毎日新聞)

 来年1月にオープンする神奈川芸術劇場(横浜市中区)の初代芸術監督に就任した演出家の宮本亜門さん(52)が7日、記者会見し、「いかに生きるべきかを観客とともに考えながら、劇場をつくっていきたい」と抱負を語った。

 劇場は神奈川県が整備する舞台芸術の新拠点。宮本さんは三島由紀夫の「金閣寺」を開幕作品にすることを明らかにし、意気込みを見せた。

 任期は4年。宮本さんにラブコールを送った松沢成文知事は、会見に同席し「何期やっていただいても」。自らは知事の多選禁止条例を全国で初めて制定しており、芸術は別世界らしい。【木村健二】

【関連ニュース
恋人の聖地ツアー:夫婦ら9組が愛を確かめ合う−−神島 /三重
佐藤江梨子:いい人がいたら紹介して 私は浮気しません! 映画「斜陽」製作発表記者会見

鳩山内閣支持率が急落33%…読売世論調査(読売新聞)
平沼新党、午後に旗揚げ(時事通信)
比例当選で新党、批判は承知=「たちあがれ日本」の与謝野氏(時事通信)
リストラ恨み元役員方の自動車放火 容疑で元社員を再逮捕(産経新聞)
大賞は「ヒッチハイクで春つかむ」=ハッピーニュース2009−新聞協会(時事通信)

夫に火を付けられ入院中の妻、死亡 茨城・美浦(産経新聞)

 茨城県美浦村で1月、就寝中の妻に夫が火を付けて殺害しようとしたとした事件で、茨城県警稲敷署は1日、入院中だった妻の会社員、吉田早苗さん(39)が広範囲のやけどによる多臓器不全で死亡したと発表した。この事件では、現住建造物等放火と殺人未遂罪で、夫の会社員、吉田進被告(44)=美浦村木原=が起訴されている。

 これまでの同署の調べによると、吉田被告は1月8日午前5時40分ごろ、自宅1階居間で就寝中だった早苗さんに灯油をまいて火をつけ、殺害しようとしたとされる。木造2階建ての自宅は全焼し吉田被告もやけどを負い入院したが、退院後の2月2日に逮捕、22日に起訴されている。

 早苗さんは自力で外に逃げたが、事件後は意識不明のまま入院中だった。同事件は裁判員裁判対象事件で、今月21日に第1回公判前整理手続きが行われる予定。

【関連記事】
寝ている妻に火…会社員逮捕 茨城
1歳、4歳と無理心中? 母親、殺人未遂と自宅に放火容疑で逮捕
夫に灯油かけ火だるまに、28歳下の妻逮捕 東京
「心中しようと…」 放火容疑で妻を送検
妻が浮気の夫と無理心中? 東京・板橋でマンション火災

地震一報時に「映画見てる場合か」 佐藤議員が中井担当相批判(産経新聞)
<火災>アパート全焼、焼け跡から2遺体 相模原(毎日新聞)
<訃報>石本隆一さん79歳=歌人(毎日新聞)
普天間 「腹案は既に用意している」と言明…鳩山首相(毎日新聞)
与謝野・園田氏が月内に新党、来週にも自民離党(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。