So-net無料ブログ作成

<パンダ>借受期限を5年間延長 神戸市立王子動物園(毎日新聞)

 神戸市は、中国からの借受期限が7月に迫っている市立王子動物園(同市灘区)のジャイアントパンダ2頭について、借受期限を5年間延長することで中国側と大筋合意した。9日に中国で調印式を行う。市によると、延長に伴い中国側に支払うパンダ保護活動の支援費は、現在の年100万ドル(約9200万円)から半額の同50万ドル(約4600万円)に引き下げられるという。

【兵庫】早くピンクになりたいな

 矢田立郎市長が7日、記者会見で明らかにした。

 神戸市のパンダは、阪神大震災(95年)で気持ちが傷ついた子どもたちを励まそうと、日中共同による飼育繁殖研究を目的に00年、雄の興興(コウコウ)と雌の旦旦(タンタン)の2頭を10年契約で借り受けた。初代のコウコウは02年に中国に戻り、現在は2代目。

 2頭は現在14歳で、人工授精による繁殖に取り組んでいる。08年8月、国内で20年ぶりとなる人工授精での出産に成功したが、赤ちゃんは生後3日で死んでしまった。

 保護活動の支援費は、神戸市が財政難などを理由に中国側に「値下げ」を交渉したという。7日午後、石井陽一副市長が訪中して最終協議する。【吉川雄策】

【関連ニュース】
パンダ:来年3月に上野動物園で一般公開 東京都が見通し
ジャイアントパンダ:東京・上野に来春にも 中国からつがい1組
タイ:パンダVSゾウ どっちが人気者?白黒付けよう
パンダ:旦旦、妊娠おあずけ−−神戸・王子動物園 /兵庫

「国の引き延ばし、患者の切り捨て許すな」―B型肝炎訴訟団・弁護団が集会(医療介護CBニュース)
夏場所でも住吉会系組長が大相撲観戦 (産経新聞)
りそな銀、2億5000万円納付漏れ=収入印紙60万枚分―大阪国税局(時事通信)
飼い主の“愛”が伝わる猫砂選び(Business Media 誠)
JR北新地駅トイレ、不審火4件目 大阪・梅田(産経新聞)

薬局経営者殺害、男に無期懲役=求刑は死刑―別の強盗殺人で服役中逮捕・大阪地裁(時事通信)

 大阪市で2001年、薬局経営田嶋英代さん=当時(84)=を殺害し金品を奪ったとして、強盗殺人などの罪に問われた無職今村宗則被告(49)の判決公判が31日、大阪地裁であった。杉田宗久裁判長は、無期懲役(求刑死刑)を言い渡した。
 今村被告は、事件の約2週間前に大阪市で洋服店経営の男性=同(84)=を殺害した強盗殺人事件で無期懲役刑の服役中、田嶋さん殺害現場の遺留物とDNA型が一致したとして、大阪府警に逮捕された。
 検察側は論告で「被告が自供していれば、前の事件とともに判決が下されていた。更生は不可能で、2人の尊い生命を奪った事実を考慮しないのは社会正義に反する」と主張していた。
 公判で今村被告は田嶋さんを襲ったことを認めたが、「殺意はなく、首を絞めた記憶もない」と起訴内容を一部否認していた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
歌舞伎町で3600万強奪=地下銀行資金か-2人組が男性襲う・警視庁
スパイダーマン姿で強盗=牛丼店で3万円奪う
米兵少年に懲役3〜4年=裁判員「県民感情に流されず」
従業員ら4人を起訴=一家3人強殺、遺棄

<もんじゅ>クレーンから煙 環境に影響なし(毎日新聞)
子どもが見ている&親が見せたくない――テレビ番組は(Business Media 誠)
<陸山会事件>辻恵民主副幹事長、検察審事務局に説明求める(毎日新聞)
参院選前の首相退陣に期待=民主・渡部氏(時事通信)
龍馬のユニークキャラクターなど登場=長崎県〔地域〕(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。